FC2ブログ

~ロマンの果てに~ サン・シーロの海賊記

大航海時代Online A鯖(旧E鯖)で活動中のヘタレた海賊の航海日誌


アジア戦線報告書その2 ~斜陽のガレー戦艦~

いつもの商会の会話

メン1「よっしゃーーーサーヴェイきた」

メンたち「おめぇぇぇ」

メン2「俺も@1だ~~」

メン3「俺冒険69なったぞ」

メン1「やっぱアイアンかサーヴェイでしょ。」

俺「・・・・・」

メン2「346なにしてん?」

俺「海賊・・・。ラモスで。」

メン1「まだガレー乗ってんのこいつ」

俺「・・・・・」


く・・・。かつて危険海域を蹂躙していたガレー乗りたちはどこへ行ったのか。
最近やれアイアンだのサーヴェイだの。
海賊はなぁ、海賊はガレーに乗ってこそ輝くんだ!
オスマントルコの海賊だぞ俺らはヽ(`Д´)ノ
ださいYOお前ら。俺のほうがオシャレだっつーんだよ!

耐えろ三郎。漕いでこそ得ることの出来る栄光ををその手に掴むまで・・・

imagesCAA5NXQT.jpg

閣下・・・。



そして、某日。東アジア江戸近海。
この日、安全海域が解除となったこの海域に、
オスマントルコ海賊艦隊3隻がまさに東アジア狭しと暴れまわる。
そこへ現れるネーデルランド海賊艦隊5隻

江戸沖にて捕捉され戦闘になる。
敵は歴戦の海賊たち。普通に戦っては勝ち目は薄い。
となるといちかばちかの甲板戦しかない。
当然、敵もそれを察知し旗艦は重量砲撃で外周。
こちらの旗艦は今をときめく新型艦アイアンサイズ。
だが、やはり帆船の出足ではどうしても追いつけないのだ。
2戦敗北を喫し、敵は粘着態勢。
ここで、俺の出番だ。

メン「ラモスさん、お願いします・・・・」
俺「最後は気持ちよ~ こっちにはバンテリンあるよ~」

ふふふ、ふははは。
苦節数ヶ月。私はガレーに乗り続けこの日を待ったのだ。
全ては新しきガレー艦のために。


「ガレーの意地をみよ!!!」

ラモスのオフェンス

スポンサーサイト



« »

06 2012
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
黒(ぶら)っく もみじ
プロフィール

サン・シーロ

Author:サン・シーロ
ニックネーム:サンシロー
国籍:イスパニア
商会:Echelon
職業:賊

凶悪な海賊として活動中
ありがとござんす

ブログペット
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2ブログランキング
かうんたー
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Archive RSS Login