FC2ブログ

~ロマンの果てに~ サン・シーロの海賊記

大航海時代Online A鯖(旧E鯖)で活動中のヘタレた海賊の航海日誌


連日連夜の奇襲戦「バルバロッサ作戦」展開中

大会当日の夜。
今回はメンバーが集まらず、裏キャラでずっと観戦していた。
大会が終わり、メンたちとダラダラスカイプしていると、
とある情報筋より地中海の港ジェノヴァにおいて、ポルトガル私掠(笑)商会が模擬をしているとの情報がいる。
E3惨敗の反省を兼ねての模擬だろう。
急遽、イスタンブールの大宰相より攻撃命令が入る。
だがこの夜はスクランブル発進できるのはgraveのみ。
これは難しい作戦になる。
しかし行かねばならない。
シードの襲撃を恐れて、わざわざジェノヴァなんかで模擬をしているヘタレどもに、
地中海はオスマントルコの領海だと知らしめねばならない。
オスマントルコ海軍の本拠地ガリポリスよりジェノヴァの隣の港ピサへ潜入。
連中はどうやら3-3で模擬をしている。
この作戦の成否はまさに奇襲にある。連中の性格上奇襲に失敗すれば援軍甲板戦に切り替えられマウント・ボコられ確定だ。
そうなる前に1艦隊でも髑髏をつけサクっと撤収する。これしかない。
ジェノヴァ西沖に回り込み、油断している連中へ強襲。
ジェノヴァ襲撃1

ふむ、撤退か。これは次の戦闘がラストチャンス。こちらから仕掛けが成功しない限りやられる。
仕掛けたら撤退されるとわかった以上海軍も招集させてもらおうか。

ジェノヴァ襲撃2

しょっぺーまじしょっぺーよこいつらw
2-3でN呼んだとは言えサクサク落ちやがる。
便所さん!やりましたよ僕ぁ!!

これでもう長居は無用だ。
だが連中も俺らを逃がすつもりはないらしい。
髑髏ついていない側が甲板装備に切り替えジェノヴァを封鎖した。
そしてこの一言。

ジェノヴァ襲撃3

なんだよこいつwどういう神経してんの?w
いったやんw負けましたやんおたくら^ー^;

そして相変わらずネズミが100匹ぐらい這い出る余裕があるカス封鎖を突破。

ジェノヴァ襲撃4撤収

アディオス、鵺野先生。
(このSSのgさんの一言ツボったw)

やりましたよ便所さん!!

ジェノヴァ襲撃5便所の一言


しかし、イスパを襲撃した後だからなおさらかもしれんけど、
しょぼいなポルは・・・
スポンサーサイト



« »

07 2012
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
黒(ぶら)っく もみじ
プロフィール

サン・シーロ

Author:サン・シーロ
ニックネーム:サンシロー
国籍:イスパニア
商会:Echelon
職業:賊

凶悪な海賊として活動中
ありがとござんす

ブログペット
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2ブログランキング
かうんたー
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Archive RSS Login