~ロマンの果てに~ サン・シーロの海賊記

大航海時代Online A鯖(旧E鯖)で活動中のヘタレた海賊の航海日誌


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近の賞金稼ぎ艦隊(新規海賊向け)

東南アジアが安全化し、さぁどうしようかと相棒のGと話していると
ウチのボスのエーテが単独で東アジアに展開しているではないか。
こいつ・・・100%海賊でできてやがる・・・・

東アジア海域と言えば、七つの海の中でも特に莫大な利益を上げることができる海。
南蛮貿易で一攫千金を狙う商人達が行き交う、海賊にとってはホットスポットなのである。

南蛮交易品を抱え意気揚々と欧州に帰還しようとする商船から収奪することができれば、長崎の街中でそれを捌くことができる。収奪品だと知っていても格安で売りに出せばすぐに商人は食いついてくるのだ。我々海賊からすれば、その利益だけ十分なのである。
しかしうまい海域には危険がつき物というのは古今東西変わらない。
危険海域中の東アジアには、各国海賊艦隊や、それを付け狙う賞金稼ぎ艦隊達で蠢いているのだ。

基本的に制海権を奪うのは各国中最も人数があり、実力も伴っているポルトガル海賊艦隊である。
こいつらが現れれば、超がつくほどのマイノリティ、オスマン海賊などは陰でこそこそ海賊活動をするしかないのだが、こういう他国海賊艦隊よりもある意味やっかいなのは白ネーム賞金稼ぎ艦隊である。


今回は、今E鯖で活躍している賞金稼ぎ艦隊についてまとめてみようか。
海賊なら皆知っている情報だが、これから海賊を始めたい。オスマン海賊になりたい。サン・シーロさんについていきたい。というような有望な新人さんにはぜひ確認してもらいたい内容である。



野良賞金稼ぎはスルーして、組織的に動いている賞金稼ぎたちをピックアップしてみよう。
続きは折りたたみ。
 
一口に賞金稼ぎ艦隊といってもその有り様は様々な訳だが





①英国海軍シー・ストライカー
賞金稼ぎを語る上でこの連中の存在は外せない。冠名の通り、イングランド海軍と言えばこの連中である。いわゆるシーストだが、師団・旅団・特警団などいくつかに分かれており人数だけで言えばどの海賊団をも凌駕している。海賊の賞金よりもイングランドの海軍として同国の商船・冒険船を安全に航行させるため海賊を付け狙う連中だ。なので例外を除けば基本的にイングランド海賊を襲うことはない。「シースト、よくわかんないけど俺達襲われた事ない~」などと抜かすイング海賊はむかつくがちょっと羨ましかったりもする。基本的に艦隊で行動しており、援軍重ねの手法はどの賞金稼ぎたちよりも優れている。単独行動中に捕まった日にはまさにケツの毛まで毟り取られるような気分である。
自分達の追跡を隠すためにBLに入れ奇襲もしてくる。甲板戦も得手としており旗艦ガレーに接舷されれば甲板上でレイプされるのは時間の問題である。Sな海賊にとっては腹の虫が収まらないようだが、俺のようなドM海賊にとってはある意味清々しい負け様を体験する事ができるだろう。そう、ケツをドリルで初めて掘られたようなアレである。
海戦の腕はそれほどでもなく、同数での戦闘ならばそれほど脅威ではない。常に穴が1・2隻いるので的確にそいつから沈めていくのがいいだろう。シースト主力のみで編成されている艦隊が相手なら、黙ってケツを差し出そう。












②シード帝国
悪名高き多国籍賞金稼ぎ団。各人が以前は海賊だったが海賊が不利になる仕様変更が続き足を洗い賞金稼ぎに転向したようである。色々と黒い部分が取り沙汰されているがこいつらの甲板戦の強さは誰もが認めるところ。BLに入れひっそりと奇襲し基本的に甲板戦を狙ってくる。しかしそれだけに特化されており、さらに各人の艦隊戦の異様とも思える下手さから甲板戦さえうまく回避できれば全く問題はない。つまり普通に戦っても絶対に勝つことができないために甲板だけを頼りに戦闘をしているのだ。ガチンコ艦隊戦しかしていないような海賊艦隊ならば即甲板に行かれ終了だが慣れれば楽勝である。賞金稼ぎ活動を主にしているが一味の海賊を大型クリッパーで牽引し、商船を捕捉した途端海賊を切り離すというようなタケシード爆撃団としても知られている。やってる事は滅茶苦茶である。仲間に海賊が多数いるので、そいつらが戦闘に入ってくるようであれば甲板に行かれる前に旗艦だけを即撃沈し髑髏マークをつければいい。難しいようだが誰が旗艦をやっても腕はチンカスなので旗だけに狙いを絞れば案外楽勝である。たまに高額賞金首が艦隊に入っているのでそういう時はそいつに狙いをしぼろう。一瞬で撃沈できるだろう。









特に大きい勢力としてはこの2つが挙げられる。この他にもヴェネツィア軍人のみで構成される艦隊や、新興勢力とも言えるイングランド軍人艦隊などもいるが、この2つに関してはあまり知らない。賞金稼ぎといっても海賊と違ってそれが目的で動いても海賊が相手しない&捕捉できない。などかなり暇な時間を過ごす事になるのであまり流行らないのであろう。しかし局所局所で出現し海賊を苦しめるので新規で海賊を始めるのならば誰が怪しくて誰が怪しくないかというのは常に考えながら行動したほうがいい。基本的には出会ってもガン逃げがいいだろう。接舷し、略奪紙を連打し装備品の収奪のみを目的とするよくわからない連中もいるからだ。海賊は何をされても文句は言えないので、どんな状況になっても冷静にいられるハートを持つことが大事だ。



海賊になりたい!という人は結構いるが、色をつけると言うことは上のような連中に常に狙われるという事を覚悟しておかなくてはならない。それでも海賊になりたい!というようなドM猛者はぜひオスマンに来て一緒に活動しよう。
まー結局最後の勧誘につなげるために長々と書いて来た訳だが、これだけは言わせてもらう。




SよりMの方が楽しいよ
スポンサーサイト

Comments

 
けつをドリルで掘られないよう気をつけますw
 
やつらには気をつけろ・・・
白ネにとっては正義の味方なんだけどね^-^;
 
「俺達襲われた事ない~」などと抜かすイング海賊の1人ですb。
といっても、シーストのメンバー何人かとはフレなので、
同国PKKにあったりして仕返しする時は
シーストに連絡入れちゃったりしてます。
だってこわいもーーーん。
 
前に、穀物でシースト艦隊に出会ったとき
「先に同国PKしたヤツ殺しに行くからお前らは後回しだ」
的な事言われ、まじかっけえええと思ってしまったw

カスみたいなPKKしかいなくなってしまったけど彼らだけは敵ながら天晴れだね。いや出会うとウザいけど^-^

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
黒(ぶら)っく もみじ
プロフィール

サン・シーロ

Author:サン・シーロ
ニックネーム:サンシロー
国籍:イスパニア
商会:Echelon
職業:賊

凶悪な海賊として活動中
ありがとござんす

ブログペット
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2ブログランキング
かうんたー
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。