~ロマンの果てに~ サン・シーロの海賊記

大航海時代Online A鯖(旧E鯖)で活動中のヘタレた海賊の航海日誌


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海賊達の鐘の音

その夜も、オスマン帝国ベイレルベイ(総督)サン・シーロは、遠征艦隊の船内に設けられたシャワー室で夏が近づくと切り替えるシーブリーズのボディーソープで陰部を執拗に洗い、爽快感に酔いしれていた。やはり夏はシーブリーズだ。

故郷オデッサを出て早や数年。オスマン帝国海軍において遠征艦隊の副司令官にまで登りつめた男はシーブリーズ効果で爽快感がはんぱない陰部を風に当てるため、甲板上で葉巻をふかす・・・
と、沖合いから乗船「Bosporus」に接近してくる1艘の軍艦。
定刻どおりに到着したオスマン海軍本部アルジェからの連絡船である。

もしかしたら、本国への帰還命令か?いや違うな。
オスマン海軍遠征艦隊シュラの副司令官として東アジア海域での通商破壊任務に当たって数ヶ月。
この艦隊に与えられた任務は未だ完遂しない。


「報告します。海軍司令バルバロス・ハイレディン閣下よりの命令です。貴艦隊は速やかに東南アジア海域へと回航し、当該海域を航行する欧州諸国の商船に攻撃をかけられよ。」


ふ。まったくやれやれだ。
東アジア海域における連日の戦闘の疲れも癒えないまま
次は23:18に危険海域へと復帰する東南アジアでの任務か。

船員達の顔にも不満がにじみ出ている。しかしこれが我々の本分なのだ。
恐らくこれが東アジア海域での最後の夜になるであろう。
船員達に特別上陸許可を出したサン・シーロは、1人残った船内で黙々とjrをしごくのであった・・・・




続く?
スポンサーサイト

Comments

スペインは男前揃い(´∀`*)ウットリ 
毎度のことながら、すんばらしい文章力お( ノ゚Д゚)ヨッ!
さすが海賊ブログの中で一番おもしろいと噂されるだけあるおねぇ
なにげに2万ヒットしてるし|д゚) (ホメたぞ!なんかクレ!)









 
ほ、ほめられた・・・
たまにはほめられるのも悪くは無い・・・

・・・・

いややっぱ罵倒して(*´д`*)

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
黒(ぶら)っく もみじ
プロフィール

サン・シーロ

Author:サン・シーロ
ニックネーム:サンシロー
国籍:イスパニア
商会:Echelon
職業:賊

凶悪な海賊として活動中
ありがとござんす

ブログペット
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2ブログランキング
かうんたー
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。