~ロマンの果てに~ サン・シーロの海賊記

大航海時代Online A鯖(旧E鯖)で活動中のヘタレた海賊の航海日誌


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オスマンの切なさに負けるな。

夏です。
海山川です。

もうすぐ山にキャンプ
今年は奈良のとあるキャンプ場でハッスルです
昼間は泳ぎたおして、夜はバーベキューと酒と花火、深夜は・・・(*´д`*)ハァハァ
妄想膨らむサンですハロハロー。


さて大航海。
今回はオスマンについてのお話。


知っての通り、俺はオスマントルコに属しているわけだが
オスマンに亡命してきたヤツっていうのはほとんど造船亡命だ。
まぁオスマンに対したメリットは無いので仕方ない。

そんな中でも数少ないオスマン海賊・軍人は商会員か、
そうじゃない人も大体はフレ登録してある。

俺はまだできたばかりのオスマン籍同士、仲良くやっていければいい
常々そう思ってきた。

しかしこの世界には
そうじゃないヤツもいる。


昨晩の話、
海賊たちの時間のときは、インドで遊んでいたんだけど
前日回航でEUに帰還していたため、カナリア・カーボ周辺でシコシコ海賊をしていた

その時、あきらかに賞金稼ぎくさい白ネ軍人3人が検索にかかる。
1人は、商会員のフレのオスマン人だった。

商会員のフレでしかもオスマン人。
完全に油断していた俺が悪かったんだけど
カーボ沖で仕掛けられ、海軍を呼ぶも優遇機雷であっけなく沈んだ。
いわゆる同国PKKをされた訳だ。

俺は今赤ネームで、オスマン人であろうと俺らシュラに敵対するか、
過去にシュラのメンバーと因縁があるやつは襲う。

今回襲ってきたやつとは直接面識もないし、因縁も無かったんだが
また1人同国で敵ができたというのは悲しかった。

あとで聞けば、その人はなんでもあり。そういうプレースタイルの人らしい。
いわゆる○ード系の人なんだろうか

オスマンはこういうヤツが多いのも悲しい。
そういうやつはそういうやつでつるめばいいんだが、
俺らシュラはオスマンの旗に誇りをもってやってる。


オスマンにこれ以上信念も誇りもない輩は来て欲しくない。
同国白ネだろうが、徹底的に敵対していこうと思う。



と、まぁ堅い日記になってしまった^-^;
あかん、俺らしくないなw


次回日記は、深夜インド南岸チンコ沖、もといコチン沖での激闘の模様をお伝えしますw
では今回はこれにてノシノシ
スポンサーサイト

Comments


« »

05 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
黒(ぶら)っく もみじ
プロフィール

サン・シーロ

Author:サン・シーロ
ニックネーム:サンシロー
国籍:イスパニア
商会:Echelon
職業:賊

凶悪な海賊として活動中
ありがとござんす

ブログペット
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2ブログランキング
かうんたー
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。