~ロマンの果てに~ サン・シーロの海賊記

大航海時代Online A鯖(旧E鯖)で活動中のヘタレた海賊の航海日誌


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

釣れたんじゃない、釣ったんだ

大海戦2日目。
以前から不調続きだったPCがついに逝き不参加。

3日目、昼間に話をしていたら、
男前便所さんが、「ほな俺の古いPC持っていったるわ!」
とわざわざ車で俺んちまでPCを持ってきてくれた・・・
ほんとにありがとう;;
ただ、「チンチンサランラップグルグル巻き事件」ネタでいじられると思い出すのでやめてください!

そして万全の状態で3日目参戦。
今回、不動の旗艦エーテが都合により不参加。
仕掛け、援軍びすけで5名ほど野良で入っていただきやした。

何回か一緒に組ませてもらってる方もいて中々に楽しい3時間でございました。
ssないんだけど、戦功98だったかな?

さて、大海戦終わりと言えば1年前ぐらいまではお決まりだった超大型クラス。
通称、 「僕達の大海戦」

ポル「どんぐり」「SG」
イスパ「カンナビ」


の腐れの面々がいなくなってからは久しく絶えていたのかな?
俺も最近の海戦には出れてなかったのでわかんないんだけど、
せっかくオスマンバカ5人が集まったんだから出るかと外へ。

が、敵影の姿はない・・・

どうやらポルトガル陣営だったネデ海賊艦隊がリスボン方面へ報告に向かっているらしい。
早速、オポルト北方の海域で待ち伏せる。
が、クリッパーに牽引され沖合いを通っていった・・・

つまんねー連中だと吐き捨て、次に検索にかかったポルトガル海賊艦隊4隻を同じ海域で待ち伏せる。が、これも高速船に引かれ遥か沖合いを通過していった・・・。
ここで普通のヤツらなら寝る所だろうが、そうはイカの金玉。
リスボンへ入港する間際、先述のネデ艦隊とは別働の艦隊が、オポルトを出航。北海への帰還を始めた。

この動きをつかんだ参謀便所こおろぎの指揮下、一旦セビリアへ向かい、そこから紙を使いアムステルダムへワープ。ドーバー海峡にてネデ艦隊を待ち伏せ撃滅を期すという、山本五十六も真っ青の作戦を立案、実行に移す。

そして見事に罠にかかったネデ艦隊に対し徹底的に攻撃を加える。
何回落としたか忘れたし何回勝ったか忘れたという完勝ぶりで気持ちよく就寝。

本当に、うちらはクソなんだと改めて思い返された春の夜でした・・・・
(SSなくてごめんね!)
スポンサーサイト

Comments

 
便所兄さんって本当に男前だよなぁ・・
 
実際男前やしな。いや俺の方がイケメンやけど。

« »

09 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
黒(ぶら)っく もみじ
プロフィール

サン・シーロ

Author:サン・シーロ
ニックネーム:サンシロー
国籍:イスパニア
商会:Echelon
職業:賊

凶悪な海賊として活動中
ありがとござんす

ブログペット
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2ブログランキング
かうんたー
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。