~ロマンの果てに~ サン・シーロの海賊記

大航海時代Online A鯖(旧E鯖)で活動中のヘタレた海賊の航海日誌


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2・13敗戦日記

1520年頃、東南アジアの西方で勃興していたイスラム教国「アチェ王国」は、
度重なる戦乱の中イスラム教国の宗主国とも言うべき「オスマン帝国」に援軍要請を出していた。
これを受け帝国内部では援軍派遣に積極的な大宰相イブラヒムの号令下、
海軍総司令バルバロス・ハイレディン直下のアルジェ遊撃師団「シュラ」の派遣が決定された。
1523年、継続的に東南アジアへと出征していたシュラはこの年、
艦隊司令エーテが本拠地アルジェへと帰還。
さらに5番艦艦長びすけ・6番艦艦長便所こおろぎといった主力が相次いで地中海・黒海へ帰還。
彼らの再出征までの間残された戦力のみでの劣勢を強いられていた。

2月のある夜、根拠地マラッカの港に停泊していた残存艦隊司令サン・シーロの下にアチェ軍から援軍要請が入る。
ジャカルタ港より、
イングランド・ネーデルラント・ポルトガル・能登鯖ときじ艦隊の各艦隊がそれぞれマラッカ方面へ出撃。
迎撃を求めてきたのだ。
ポルトガルの戦力4隻を除き、他の各国はそれぞれ5隻の艦隊を繰り出している中、
戦力不足にあえぎつつも4隻で出撃。
パレンバン東方海域で会敵した。

ポル敗戦

ネデ敗戦

Nの刺客敗戦

しかしこの夜の海戦において各艦隊に手ひどい敗北を喫したシュラ艦隊はマラッカへ撤退。
結果、パレンバン・ジャンビといった重要港が欧州各国の手に落ちた。
この敗戦を受け、本国のスルタンは烈火の如く激怒。
この海戦に参加していた艦長4名をイスタンブールへと召喚。軍法会議にかけた。
結果、

提督  サン・シーロ 流罪
2番艦艦長 昨日の牙 3階級降格
3番艦艦長 マヨラー 3階級降格
4番艦艦長 レガート 去勢

といった重い処分が課された。
だが今回処分された4名の提督はこの後不屈の精神で再び前線へと戻るのであった・・・・


さて・・・バレンタインにこんな妄想している末期な俺だが。
このN鯖の艦隊はうまいねぇ。ぜひ同数でやりたい所。
敗戦こそ糧になる!!
スポンサーサイト

Comments

 
 俺の刑、重すぎじゃね?
さすがに、アレがないと不屈の精神あっても立ち上がれませんよ
 
じゃかるたに見に行ったら安全海域になってた。
安全海域になってる時は別鯖にいるの?

バレンタインのチョコレート何個もらえたんだろうv-236
 
R
そうした方が世界のためだ。
しかし、昨夜は爆睡しちゃってました!ごめんね!
 
ばに
E鯖でアジア安全なら基本他鯖にいると思う。
まぁ俺は寝てたけど・・・
バレンタインってなんだけっけ?
 
最近はあんまり外洋に出てないからわかんないんだけど、他鯖にもイカ臭い奴や艦隊っているの?E鯖に比べると他鯖は無臭ってイメージなんだけど・・。
 
久々に見にきたけど
楽しそうにやってんなー!
パイ吉は去勢か~妥当だな(笑)
マヨをよろしく頼むぜ
 
ぷらす
正直、ぷらすのメガネにかなう賊はいないかな。
多数で襲ったら、タイマンでこいやみたいな「お前はsuz」かみたいなのが多い。
E海賊こそが色々な意味で最強だろう。
 
Kぴっとなんちゃら
久しぶりだなwこっちは元気で殺ったり殺られたり。
パイの助に関してはしっかり教育していこうと思う

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
黒(ぶら)っく もみじ
プロフィール

サン・シーロ

Author:サン・シーロ
ニックネーム:サンシロー
国籍:イスパニア
商会:Echelon
職業:賊

凶悪な海賊として活動中
ありがとござんす

ブログペット
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2ブログランキング
かうんたー
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。