~ロマンの果てに~ サン・シーロの海賊記

大航海時代Online A鯖(旧E鯖)で活動中のヘタレた海賊の航海日誌


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海チンピラブルース

大海戦・・・

新しい仕様になってかなり過疎化が進んでいるようだけど
今回オスマンは仏・英側の傭兵として参戦。

まぁ予想通り敵がいない&小型中型が大混乱オンラインすぎて
大型以外はあまりおもしろくないですね。

初日2日目とも戦功しょぼしょぼでやんす。



海戦が終わり、カレーの港で小休止していると・・・


商会のジョニー・デップこと便所こおろぎが
カレー沖にて賞金稼ぎ艦隊に敗北したというではないか。


相手は白ネーム賞金稼ぎ5隻。戦ってもこちらに利はない。
しかし、仲間がやられて黙っているオスマン海賊達ではない。


急遽、4隻の商会員と共にスクランブル発進。
カレーの対岸、ドーバーにて便所艦を収容した後、
場所を移すために逃走の形をとる。


ドーバー付近はイングランドの庭。
騒ぎを聞きつけた他の賞金稼ぎたちに邪魔させないためだ。


調子に乗って追跡を開始するイスパニア賞金稼ぎ5隻。
そうだ、それでいい・・・・



そしてこうなる。









プリマス沖1


思っていた通り、海戦の腕は並以下ではないか。
しかし、どうやら連中の狙いは勝利ではないらしい。
接舷し、略奪紙を連打し装備を収奪するつもりのようだ。


そんな事をするよりも、賞金ランカー3名を擁する艦隊。
撃沈した方がはるかにおいしいと思うのだが・・・


彼らは俺達がアイテムを奪われ顔真っ赤になっていると思い込んで悦に浸っているのだろう。
俺たちは筋金入りの海賊たち。
こんな事は慣れっこである。


略奪紙を使う前に僚艦を次々に撃沈され、孤立する敵旗艦。
しかし、残っている味方は助けに来ない・・・



プリマス沖2


哀れな旗艦は拿捕への直線コースである。


何戦かしたけど、こちらは1隻たりとも沈まない。
連中の意図が明白である以上、それに付き合う必要はない。


戦闘開始後、1隻を瞬殺し、あとは

プリマス沖3


これを繰り返すと、連中は港から出てこなくなった・・・



商会員たちと話したが、
以前まで海戦が終わると
各国の粋な海賊たちが敵国海賊を戦闘不能にするまで殴り合っていた。


しかし、今はこんな連中しかいない。


これも時代か・・・と、オスマン海賊たちはカナリア沖へと舵を取ったのであった・・・・




カナリア沖でのケツとの戦闘は省略(笑)
しばらくこんな感じのブログになりそうだ。

スポンサーサイト

Comments

 
 下の話じゃないとコメント来ないね・・・。
 
海賊ブログなんだけどなぁ・・・
この際、エロいカテゴリーに入れてもらうか!
脳内メーカーで 
調べたら、金とHばっかりだたよ(´・д・`) 誰がジョニーって?はぁ?

あーえっと・・・PKKねぇ 
①単なるPKK  思いつき・力試し 思想信条不明 とにかく意味不明行動
②PK=PKK
PKもPKKも人の遊びを邪魔するという点で同じという考え。戦闘狂も含む 
③賞金稼ぎ
白ネが賞金で食えないことは明白。特定海域で暴れすぎたり、知らないうちに
特定国旗ばっかり沈めたりすると出現。お仕置き(討伐)が主目的
④海軍
治安維持が主目的。自国商船の盾となり海賊の注意を自分に向ける。

のざっくり4パターンあると思うのだけど 私掠海賊がきっちり仕事したらいいだけの話
ただ私掠海賊やるってムズいよね。負けれないし。弱いとか言語道断だし。
 
最近は1番の人達ばっかだねぇ・・・
負けて喜んでる変な連中がw
4番はシーストさんだけかな?
あとたまにヴェネも・・・

もちろん僕の脳内はその通りできています^-^

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
黒(ぶら)っく もみじ
プロフィール

サン・シーロ

Author:サン・シーロ
ニックネーム:サンシロー
国籍:イスパニア
商会:Echelon
職業:賊

凶悪な海賊として活動中
ありがとござんす

ブログペット
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2ブログランキング
かうんたー
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。